CLOSE
CLOSE

ホーム  > エンジニアリング  >  品質・安全管理

品質・安全管理

お客様に安全・安心な建物とサービスを提供

お客様の信頼に応える高品質で安全性の高い施工を目指し、 各種認証の取得はもちろん、当社独自の基準を定め、コンプライアンスの徹底と安全文化の醸成に注力しています。

品質への取組み

施工中の段階検査や中間検査、社内竣工検査など多くの検査試験を実施するのはもちろんのこと、独立した部署による品質管理体制のもと徹底した品質管理を行うことを通じて、お客様の満足を実現します。

  • 現場 イメージ

    現場

  • 品質管理部 イメージ

    品質管理部

  • 設計管理者 イメージ

    設計監理者

品質マネジメントシステム(ISO9001)

当社はISO9001の国際規格に則って品質管理の徹底を行なっています。設計・施工から引き渡し後に至るまでの品質管理体制を構築し、お客様に安全・安心を提供しています。

登録番号 RQ0132 規格 ISO9001:2015
事業場 建築事業本部
土木事業本部
本店 営業本部
東日本支社
東日本支社 東京支店
東日本支社 東北支店
西日本支社
西日本支社 大阪支店
西日本支社 広島支店
西日本支社 九州支店
供給する製品、
プロセスまたは
サービス
建築物の設計、工事監理及び施工
土木構造物の設計、工事監理及び施工
登録日 1997/9/1 登録機関 一般財団法人 建材試験センター
更新日 2015/8/1 有効期限 2018/7/31

当社独自の品質基準

ISO9001の品質基準だけでなく、これまで蓄積した知識をノウハウを集約した当社独自の品質基準を設け、お客様の利益の最大化に貢献する品質の提供を目指しています。

品質方針

矢作建設工業は、建設エンジニアリングによる価値創造を通じて、多様化する社会のあらゆる分野に新しい価値を提供し、社会貢献を果たすと共に「顧客要求品質の実現」に向け活動する。

行動指針

矢作建設工業は、『品質方針』に基づいた経営を推進するため、
以下の活動に継続的に取り組む。

  • 1. 顧客の真の要求事項を掴み、それに応える優れた技術を提供する。
  • 2. 外部環境の変化に対応すべく、最新技術への取組み及び社有技術のレベルアップを行う。
  • 3. 経営資源を有効活用し、トータルシステムの構築を図る。
  • 4. 品質マネジメントシステム要求事項への適合性を図り、その有効性を継続的に改善する。
  • 5. 企業の社会的責任の一環として、品質マネジメントシステムを充実させ、顧客の「信頼」、「信用」を獲得する。

安全への取組み

安全指導員による安全パトロール

安全指導員による安全パトロール

安全指導員による作業所の安全衛生・環境のパトロールを毎月実施しています。作業所での危険の芽を早期に発見、改善指導しています。

自社研修センターでの安全実習

自社研修センターでの安全実習

実際の工事現場を再現した鉄道技術研修センターにて作業環境に近い状態で実習を行い、より効果的で、即効性のある安全教育を実施しています。

工事所長会・協力会による安全パトロール

工事所長会・協力会による安全パトロール

所長同士のパトロールや協力会社の事業主パトロールなどを実施し、当社と協力会社が一丸となって安全で働きやすい作業環境を構築しています。