CLOSE
CLOSE

ホーム > 技術一覧 > 防災・減災 > ウォールプロテクト工法

技術一覧|防災・減災
コンクリート剥落防止 ウォールプロテクト工法

  •  コンクリート剥落防止 ウォールプロテクト工法メインイメージ
  •  ウォールプロテクト工法 イメージ

橋梁やトンネルなどのコンクリート剥落防止に最適な弾性コーティング工法です。スプレーガン吹付施工により短工期・高耐久性を実現しました。

特長

1.超速乾性
吹付けから硬化するまでの時間が6~15秒と超速乾タイプです。
2.耐久性に優れる
ポリウレア樹脂による吹付けのため、耐久性に優れます。
3.複雑な形状にも対応
吹付けによりシート等では対応できない形でも対応が可能です。
4.短工期とコスト低減
施工性に優れるため、足場設置、道路封鎖の時間・費用ともに低減できます。
5.環境にやさしい
超低VOCの無溶剤タイプの塗料を使用します。

工法概要

  • 弾性コーティング

    弾性コーティング

    ウォールプロテクト工法は、ポリウレアが主成分の樹脂と硬化剤の2液からなる超速乾性のコーティング材を吹付けて行う弾性コーティング工法です。施工が容易で、短工期で工事を行えるうえ、高い耐久性・耐衝撃性が構造物の長期保護にも効果を発揮します。

施工手順

  •  施工手順1

    1.下地処理

  •  施工手順2

    2.プライマー塗布(WP350の場合)

  •  施工手順3

    3.吹付状況

  •  施工手順4

    4.吹付状況

  •  technology_b07_01_flow05.jpg

    5.ガン

  •  technology_b07_01_flow06.jpg

    6.リアクター

  •  technology_b07_01_flow07.jpg

    7.完了

主な施工実績

  • 近鉄四日市高架WPT イメージ
    物件名
    近鉄四日市高架WPT
    概要
    施工面積:950.1㎡
    場所
    三重県四日市市
  • 名鉄小牧線小牧高架橋WPT イメージ
    物件名
    名鉄小牧線小牧高架橋WPT
    概要
    施工面積:3,138.1㎡
    場所
    愛知県小牧市
  • 恵那山トンネル イメージ
    物件名
    恵那山トンネル
    概要
    施工面積:5,623.0㎡
    場所
    長野県下伊那郡