CLOSE
CLOSE

ホーム > 技術一覧 > 防災・減災 > ピタグリップ

技術一覧|防災・減災
耐震補強用金物 ピタグリップ

  •  technology_b02_02_02.jpg
  •  ピタグリップ工法 イメージ

専用のグリップ金物を用いて、柱・梁に補強材を取り付けることで耐震性能を向上させる金物です。

GBRC 第12-15号

特長

1.溶接作業が不要
グリップ金物により補強部材を取り付けるため、溶接作業が不要です。
2.施工性に優れる
グリップ金物で締め付けるだけで既設建物と補強体を一体化します。
3.既存の構造体を損傷しない
締め付けるだけの補強のため、溶接や穴あけ等による構造体の損傷はありません。

工法概要

  • 独自のグリップ金具

    独自のグリップ金具

    鉄骨建築物に対する仕口部の補強工法です。2連ボルトを有した独自のグリップ金具を用いることで、柱・梁と補強材を一体化し耐震性能を向上させます。