CLOSE
CLOSE

ホーム > 技術一覧 > 環境保全 > EGP(エコグラスパーキング)

技術一覧|環境保全
芝生駐車場 EGP(エコグラスパーキング)

  •  芝生駐車場 EGP(エコグラスパーキング)メインイメージ
  •  エコグラスパーキング イメージ

アスファルトやコンクリートなどの既存舗装を撤去せずに設置することができる芝生駐車場です。

特長

1.環境にやさしい
芝生の蒸散作用による路面温度低減効果が都市のヒートアイランド対策につながる他、ぬかるみ・土壌流出・土埃の抑制効果など、環境にやさしい技術です。
2.敷地有効活用が可能
工場立地法の緑地対策により、芝生駐車場にした場合は敷地内に建物を増設することが可能となります。
3.既設舗装への直接施工が可能
アスファルトやコンクリートなどの既存舗装の上に直接施工することが可能です。
4.取替え可能な保護材
取替え可能な保護材になっているため、損傷箇所の部分取替えが可能です。
5.芝生専用土壌を使用
オリジナルブレンド土壌により、既存の地盤の質に左右されず芝生を維持できます。
6.全自動による芝生管理
かん水時刻、かん水量を季節毎に設定し制御する全自動のかん水システムも利用可能です。

概要

  • 敷設断面

    敷設断面

    プラスチック製で取替え可能なユニット型の車両支持材にオリジナルの土壌(EGPソイル)を充填し、その上に芝生を敷設。新設だけでなく、既存の路面上にも敷設が可能な芝生駐車場です。

主な施工実績

  • 日本ガイシ株式会社 イメージ
    物件名
    日本ガイシ株式会社
    概要
    施主:日本ガイシ株式会社
    場所
    愛知県名古屋市