Now Loading...

Now Loading...

CLOSE
CLOSE

ホーム > プロジェクト > DPL名港弥富新築工事

DPL名港弥富新築工事

プロジェクト状況

矢印→
所在地
愛知県弥富市
工期
2020年11月~2022年6月
発注者名
大和ハウス工業株式会社
設計者名
矢作建設工業株式会社
工事概要
鉄筋鉄骨コンクリート造 階数:4階
延面積:210,360 ㎡

当物件は、延床面積約21万㎡の東海・北陸エリア最大の物流施設建設工事です。伊勢湾岸自動車道「湾岸弥富インターチェンジ」や2020年5月に全線開通した名古屋第二環状自動車道「飛島北インターチェンジ」から近く、東海・中部地方だけでなく名古屋市中心部へのアクセス性が高い立地に位置するため、関東や関西エリアへの中継物流拠点としても期待されています。またテナント企業の働き方改革の支援として、トラックドライバーが常時交代できるよう、24時間稼働を可能にし、さらにはカフェテリアや休憩室を設置します。

  •  「DPL名港弥富」外観.jpg

    完成イメージ

  •  12月(北西).jpg

    2020.12 進捗状況10月中旬に地鎮祭が執り行われ11月から杭工事が始まりました。現在、杭重機5台を使用して施工を進めています。12月は引き続き杭工事の施工を行い、基礎躯体工事に着手していく予定です。

  •  ● 蛹予DJI_0011.JPG

    2021.03 進捗状況杭工事が完了し現在は基礎躯体工事に着手しています。3月中旬からは、鉄骨工事に着手し上部コンクリート躯体工事を進めています。

  •  2021(6月)DPL弥富新築事業.JPG

    2021.06 進捗状況基礎躯体工事が終盤を迎え、鉄骨工事が予定通り進捗しています。現在、床コンクリート工事・柱コンクリート工事を進めています。

  •  2021(6月)DPL弥富新築事業.JPG

    2021.09 進捗状況鉄骨工事が予定通り進捗し終盤を迎えています。現在、床コンクリート・柱コンクリート・外部PC・屋根・外壁金属パネル・内部区画壁・耐火被覆・シャッター工事を進めています。

コメント

 氏川所長 最終jpg.jpg

工事所長 氏川 智英

着工から10ヶ月が経過し予定通り工事が進捗しています。3月中旬から着手した鉄骨工事が進み建物の形がほぼ見えてきました。引き続き、床コンクリート工事・柱コンクリート工事・外部PC工事・内部の区画壁工事・耐火被覆工事・シャッター工事を進めていきます。また、屋根工事・外壁金属パネル工事・内装工事・給排水衛生設備工事・電気設備工事・空調工事・外構工事も始まり全盛期を迎えます。引き続き資材ヤード・作業エリア・工事車両通行経路など工事全体の計画を立てながら安全・品質・工程を管理し工事を進めていきます。