Now Loading...

Now Loading...

CLOSE
CLOSE

ホーム > プロジェクト > 愛知学泉大学岡崎学舎新6号館

愛知学泉大学岡崎学舎新6号館

プロジェクト状況

矢印→

17%

所在地
愛知県岡崎市舳越町上川成28
工期
2018年7月~2019年3月
発注者名
学校法人安城学園
設計者名
矢作建設工業株式会社
工事概要
構造・階数:鉄骨造・4階建て
延面積:3718㎡

愛知学泉大学岡崎キャンパス内の新校舎建設プロジェクトです。この施設は、「集中型の空間」「自由度の高い空間」という2つの使用スタイルに合わせた講義室を設け、4階建ての校舎として活用されます。
また、建物正面に木製の大階段を設置することで敷地内移動の利便化を図るだけでなく、学生の憩いの場を創出します。当プロジェクトは、多くの学生が利用するなかでの工事となるため、学生の安全や校内のインフラに支障が出ないよう、細心の注意を払いながら進めていきます。

  •  外観.jpg

    完成イメージ

  •  image1.jpeg

    2018.07 進捗状況6月は、工事を進めるために必要な樹木の伐採・既設埋設配管の迂回工事を中心に行いました。7月は、杭工事が中心となり、月末からは掘削工事に着手します。

  •  image2.jpeg

    2018.08 進捗状況7月は、土砂の崩壊を防ぐ山留工事と杭工事(34本)を中心に施工を行いました。今月は、掘削工事から基礎配筋、基礎型枠へと進んでゆく基礎工事を中心に工事を進めていきます。

  •  image2.jpeg

    2018.09 進捗状況8月は、掘削工事から基礎配筋・基礎型枠工事という建物を支えるための土台を作る仕事を中心に工事が進捗し、一部基礎コンクリート打設も完了しました。9月は、引続き基礎工事と、いよいよ建物の骨組みとなる鉄骨工事へと進んでいきます。

  •  ●image2.jpg

    2018.10 進捗状況9月は、基礎コンクリート工事及び外周部の埋戻しも終わり、上空から見ると、建物の平面的な形状がはっきりわかるようになってきました。9月は台風に悩まされましたが、大きな工程の遅れもなく工事は進捗しています。10月は、鉄骨工事を中心に、工事を進める予定です。

工事所長コメント

 project_05_comment01.jpg

工事所長河合 幸利

9月に入り、大学及び隣接する高校の夏休みが終了するとともに校内ににぎわいが戻ってきました。また、台風21号が各所で被害をもたらしましたが、幸い現場への影響はなく予定通り工事を進める事ができました。10月は、大学祭の準備等で校内の状況が変化するので、学校関係者と密に打合せを行い、安全第一で取り組んでいきます。