CLOSE
CLOSE

ホーム > オフィシャルニュース > 太陽光発電施設の「豊田市保見町ソーラーファーム」を開設しました。

お知らせIRニュースはこちら

太陽光発電施設の「豊田市保見町ソーラーファーム」を開設しました。

 当社グループは、社有遊休地の活用と温室効果ガスの削減を目的に、愛知県豊田市において太陽光発電への取り組みを開始しました。

 当施設では、発電のみならず下記の取り組みを実施するなど、研究の場としても活用しております。

 

 ・太陽光パネルを支える基礎に複数の工法を採用し、地形やコストに適した施工性等の検証

 ・独立した調整池を設けず、パネルエリアに調整池の機能を持たせることで、敷地の有効活用と防災を両立

 ・発電の妨げとなる雑草の発育を抑制するための実験の実施

 ・施設周辺への環境影響を確認するために日照、風況、温度のモニタリングの実施

 ・従来の地形を活かすことに加え、緑地を各所に配置することで、自然環境と調和した施設を実現

 

 近年、太陽光を始めとした再生可能エネルギー分野への関心が増しつつあることから、自らが発電事業を行うことにより、再生可能エネルギーに関するノウハウを蓄積し、当社グループの事業領域の拡大に繋げてまいります。

 

 

 

【施設概要】

 名称:豊田市保見町ソーラーファーム 

 所在地:愛知県豊田市保見町、篠原町地内 

 敷地面積:1.7ha 

 発電総出力:972kw 


ho★(保見)南より.jpg