CLOSE
CLOSE

ホーム  > エンジニアリング  >  研究・研修施設

研究・研修施設

技術開発・技能訓練を行う独自の施設を保有

中部地区最大級の実験施設である地震工学技術研究所において、従来から積極的に取り組んでいる地震に対する技術開発だけでなく、建設全てに係わる高度な技術開発を行っています。また、効果的な技能訓練(実地訓練)が行える 当社独自の研修施設も保有しており、昨今の建設業界を取巻く人材不足や若手技能者への技術伝承等に関する問題解決のため、人材育成を図り、建設業としての責務である「安全・安心」の徹底を目指します。

地震工学技術研究所

  • 矢作地震工学技術研究所 イメージ
  • 矢作地震工学技術研究所 イメージ

地震を再現し、より実大モデルに近い大規模な検証実験が可能な中部地区最大級の実験施設であり、防災・減災分野をはじめとする建設のさまざまな検証実験を行うことができます。

鉄道技術研修センター

  • 矢作地震工学技術研究所 イメージ
  • 矢作地震工学技術研究所 イメージ

屋外エリアに鉄道路線3本と2つのホームを持つ駅、橋梁、踏切、トンネルなどを設置。より実際に近い環境での技術研修、省力化・省人化に向けた実験を行うことができる施設です。