矢作建設グループの地震対策

「日本はもっと、地震に強くなれる」

私たち矢作建設グループは、従来から地震に対する技術の開発に積極的に取り組んでいます。
これまでに当社は独自の完全外付耐震補強工法である「ピタコラム」をはじめ、耐震・制振・免震技術など、さまざまな地震に対する技術の開発、実用化を行ってきました。
中部地区最大級の実験施設を有する当社の地震工学技術研究所における研究・検証を通してより高度な技術を開発し、地震に対する「高度で高品質な安全」を実現することが、当社に課せられた使命であると考えます。地震と向き合い続けてきた技術を、さらに強く強度なものへ。当研究所を軸とした研究開発により地震に負けない優れた建築物を世に送り出すことで、当社は未来に向かって社会に貢献します。

このページの先頭へ