鉄道技術研修センター

  • それは、毎日の安全を守るために。それは、明日の安心を支えるために。
  • それは、毎日の安全を守るために。それは、明日の安心を支えるために。
  • それは、毎日の安全を守るために。それは、明日の安心を支えるために。
  • それは、毎日の安全を守るために。それは、明日の安心を支えるために。

人や物を運ぶ大動脈、鉄道。暮らしを支える土木、建築。明日を拓くために大きな役割を果たすこれらの事業をより安全に、効率よく、確かに推進していくために、矢作建設工業は名鉄常滑線大江駅構内に「鉄道技術研修センター」開設しました。

[ 技術教育の場として ]

実際の建築現場を再現した研修施設として、施工・安全技術の向上、技術伝承などを実践的に進められます。また、災害時を想定した状況を再現することで、緊急時対応訓練の実施も可能です。

[ 実験・研究の場として ]

より効率的な施工技術の開発や省力化・省人化に向けた実験を推進。建設業界を取り巻く人手不足解消にもつなげていきます。

施設概要

施設全体図

■ 場所:名古屋市南区加福町三丁目14番地 → MAPはこちらをクリック

■ 施設面積:3,600m2

■ 屋外施設

線路(3線/内2線は延長122m、1線は74m)

分岐器(2基/8番分岐器)

可動式横取り装置(1基)

踏切(3種類の構造)

ホーム(2面/延長25m)

橋梁(3橋/上路桁、下路桁、工事桁)

点検用トンネル

跨線橋(通路幅員2m)

電気設備(信号機、場内信号機、警報機、障害物検知装置、トロリー線)

■ 屋内施設

研修室(約120名の利用スペース/2部屋に分割可能)

■ お問い合わせ:TEL 052-612-2781

このページの先頭へ